DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
あなたはいま、「スッキリ爽快」な気分ですか?
何となく憂うつだったり、頭がぼーっとしたり
していませんか?

そんな生活をしている人におすすめです^^

最近、朝の目覚めが悪い
物事に集中できない
ストレスを感じている
ついつい食べ過ぎてしまう…

これらの症状はセロトニン欠乏を知らせるサイン・・・。

毎朝たった5分で目覚めるキレイと元気の元「脳内セロトニン」。

セロトニン神経がきたえられると、いつも元気はつらつとして、
外見も若々しくなります^^

心と体のスッキリ爽快を手に入れるのに、おすすめの書籍です。


お日さまセラピー セロトニン生活のすすめ お日さまセラピー セロトニン生活のすすめ
有田 秀穂 (2006/05/16)
青春出版社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

| BLOG TOP |
「軽症ウツ」を治す100のコツ

主婦の友社から出版された書籍です。

具体的な治療の事例がたくさん記載されています。

とても読みやすい書籍で、自分の体質にあった治療方法
うつ病を克服してみませんか?

具体的事例がたくさんあり、軽症うつ病患者にお勧めの
書籍です。


「軽症うつ」を治す100のコツ 「軽症うつ」を治す100のコツ
主婦の友社 (2004/09)
主婦の友社

この商品の詳細を見る

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

| BLOG TOP |
出版社/著者からの内容紹介をそのまま掲載しました^^

 「うつ」の入り口に立っている自覚がありながら、医者にかかるほどでもない、と思っている人のための本。軽度の「うつ」なら食べる物や食べ方を変えるだけで、気分は一気にラクになります。


 PART1「[症状別]心と体がラクになる食べ方」では、「朝、不機嫌になってしまうなら→脳を活動させるツナサンド」「仕事がつらくなったら→タケノコとカツオ節が忍耐の素」など。

 PART2「悪い心をつくる食べ物とよい心をつくる食べ物」では、「ジャンクフードは心をつくれない=おいしいけれど、あるのはカロリーだけ」「ストレスに打ち克つ食事=カルシウムは神経の興奮を鎮める」など。

 PART3「うつに効く15の食習慣」では、「塩を摂って脳を活性化させる」「肉や魚のビタミンで心のガス欠予防」などがおもな内容。

 レシピではなく食材に焦点を絞りました。心と体の症状別に、どんな栄養素が足りなくて、何を食べれば改善するかをわかりやすく紹介。




今日からできる栄養革命
「うつ」は食べて治す
「うつ」は食べて治す 「うつ」は食べて治す
生田 哲 (2007/01/25)
PHP研究所

この商品の詳細を見る

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

| BLOG TOP |

しんどいときはかたつむりになれ、動けるときは、いろいろと考える前にまず体を動かせ~ 


 うつ病克服には、その発病の状態に合わせた治療の方法があります。「これだけで、本 当にうつ病がなおせるの?」と疑問をもたれるかもしれません。でも実践してみてはじめてわかることでもあるとおもいます。


 自宅で1日数分で出来るヨーガ、早起き療法については、立ち読みでもよいですから、うつ病で苦しんでいる方にぜひ読んでいただきたい部分であります。



 『読者の喜び』

 当方の家族にとってはバイブルとなりました。
どうしても解決策を理詰めで考えがちになり、即効性、持続性のある効果を期待してしまいます。


 まず当方の家族で参考になったのは、「しんどいときはかたつむりになれ、動けるときは、いろいろと考える前にまず体を動かせ」です。最初は 「これだけかよ」 と思いましたが、実際、その通りなんです。


 あーだ、こーだと、理屈を言われても、動かない体はどうしようもないのです。(本当にいろんな文献を読みました)


 薬を飲んで無理をしても(無理をする自体が無茶なんですが)、満足感が得られませんし、そんな薬に頼っている自分を考えるだけでいやになります。


 もうしんどい時は閉じこってればいいんです。


 動けるときにできることを少しずつやる、早起きを心がける、無理の無い範囲でヨーガをする、とてもシンプルです。


 このシンプルさがとても有効でした。とりあえず散歩からでいいんです。30分早く起きるだけでもいいんです。本当に気長に、少しずつです。

 家内の方が重病だったのですが、この本を読んでからというもの、気持ち悪いほど急に活き活きとしてきました


読みやすい本ですし(家内は3時間で読みきりました)、お奨めいたします。


 


 


 










うつ病から元気になる12の方法


うつ病から元気になる12の方法
税所 弘 (2003/11)
リヨン社
この商品の詳細を見る


テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

タグ : うつ病 克服 希望 ウツ うつ病症状 うつ病克服

| BLOG TOP |

「本当はうつ病ではないのでは・・・」


 現在、うつ病でないのにうつ病と誤診されるケースが増えています。


 うつ病と診断され、抗ウツ剤を投与した治療を長期間行っているが、なかなか治らない。それどころか以前よりも体調が悪化している。


 そうゆう場合は、「低血糖症」または「鉄欠乏症」の可能性を疑ってみてください。


 ある医師によれば、うつ病症状を訴えた女性の多くが、この病気ではないかという話もあります。


 「低血糖症」は日本ではあまり知られていない病気ですが、アメリカでは研究が進んでいて患者が2000万~4000万人いるといわれています。症状がうつ病と似ていることから、低血糖症を「偉大なる物まね師」と呼んでいるのです。


 また、抗ウツ剤の副作用は女性の方が多いということから、その原因を調べたところ、ほとんどの女性が鉄欠乏症状だったという調査結果が得られたのです。


 その二つの症状は、身体に安全な栄養療法を取り入れることによって、今まで長い間、改善できなかったウツ症状が嘘のように改善されたという体験談もあります。


お薦めの書籍です。









食べて治すうつ症状―ココロとカラダを元気にする新栄養学 食べて治すうつ症状―ココロとカラダを元気にする新栄養学
柏崎 良子、小川 万紀子 他 (2004/04)
学習研究社
この商品の詳細を見る

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

| BLOG TOP |

copyright © うつ病克服ブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。