DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
「一日一日を大切にする」「明日、仕事があるから今日中に終わらせる」「時間を大事にする」このような言葉はよく耳にします。

 ただ、あまりにも疲れている、疲労している場合は、あえて休みをとることを勧めています。

 人の一生は2万数千日。そのうちの一日心を休ませることで、心と体が休まるのでしたら、やはり休養はとるべきなのです。

 疲労は次第に蓄積されていきます。疲労がたまると、集中力や記憶力も薄れ、仕事の能率がぐんと下がってしまうのです。そして、その一日がどうしても取れなくて、体を壊し、生涯を棒に振ってしまい、多くの時間を無駄することも多いのです。

 仕事で疲れているのでしたら、思い切って休みをとりましょう。その一日はけっして無駄になるものではないのですから。

休んだ一日は、明日以降の仕事の生産性を向上させるのに、非必要不可欠なものなのです。
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

| BLOG TOP |

copyright © うつ病克服ブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。