DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BLOG TOP |
あなたはいま、「スッキリ爽快」な気分ですか?
何となく憂うつだったり、頭がぼーっとしたり
していませんか?

そんな生活をしている人におすすめです^^

最近、朝の目覚めが悪い
物事に集中できない
ストレスを感じている
ついつい食べ過ぎてしまう…

これらの症状はセロトニン欠乏を知らせるサイン・・・。

毎朝たった5分で目覚めるキレイと元気の元「脳内セロトニン」。

セロトニン神経がきたえられると、いつも元気はつらつとして、
外見も若々しくなります^^

心と体のスッキリ爽快を手に入れるのに、おすすめの書籍です。


お日さまセラピー セロトニン生活のすすめ お日さまセラピー セロトニン生活のすすめ
有田 秀穂 (2006/05/16)
青春出版社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

| BLOG TOP |
「軽症ウツ」を治す100のコツ

主婦の友社から出版された書籍です。

具体的な治療の事例がたくさん記載されています。

とても読みやすい書籍で、自分の体質にあった治療方法
うつ病を克服してみませんか?

具体的事例がたくさんあり、軽症うつ病患者にお勧めの
書籍です。


「軽症うつ」を治す100のコツ 「軽症うつ」を治す100のコツ
主婦の友社 (2004/09)
主婦の友社

この商品の詳細を見る

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

| BLOG TOP |
出版社/著者からの内容紹介をそのまま掲載しました^^

 「うつ」の入り口に立っている自覚がありながら、医者にかかるほどでもない、と思っている人のための本。軽度の「うつ」なら食べる物や食べ方を変えるだけで、気分は一気にラクになります。


 PART1「[症状別]心と体がラクになる食べ方」では、「朝、不機嫌になってしまうなら→脳を活動させるツナサンド」「仕事がつらくなったら→タケノコとカツオ節が忍耐の素」など。

 PART2「悪い心をつくる食べ物とよい心をつくる食べ物」では、「ジャンクフードは心をつくれない=おいしいけれど、あるのはカロリーだけ」「ストレスに打ち克つ食事=カルシウムは神経の興奮を鎮める」など。

 PART3「うつに効く15の食習慣」では、「塩を摂って脳を活性化させる」「肉や魚のビタミンで心のガス欠予防」などがおもな内容。

 レシピではなく食材に焦点を絞りました。心と体の症状別に、どんな栄養素が足りなくて、何を食べれば改善するかをわかりやすく紹介。




今日からできる栄養革命
「うつ」は食べて治す
「うつ」は食べて治す 「うつ」は食べて治す
生田 哲 (2007/01/25)
PHP研究所

この商品の詳細を見る

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:未分類
「一日一日を大切にする」「明日、仕事があるから今日中に終わらせる」「時間を大事にする」このような言葉はよく耳にします。

 ただ、あまりにも疲れている、疲労している場合は、あえて休みをとることを勧めています。

 人の一生は2万数千日。そのうちの一日心を休ませることで、心と体が休まるのでしたら、やはり休養はとるべきなのです。

 疲労は次第に蓄積されていきます。疲労がたまると、集中力や記憶力も薄れ、仕事の能率がぐんと下がってしまうのです。そして、その一日がどうしても取れなくて、体を壊し、生涯を棒に振ってしまい、多くの時間を無駄することも多いのです。

 仕事で疲れているのでしたら、思い切って休みをとりましょう。その一日はけっして無駄になるものではないのですから。

休んだ一日は、明日以降の仕事の生産性を向上させるのに、非必要不可欠なものなのです。

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:早朝運動療法
 うつ病克服すると同時に、うつ病を再発しない心と身体をつくるためにぜひお薦めしたいのがヨーガです。ヨーガ教室は近年非常にはやっています。

 美容、健康、ダイエット目的の人が多いのですが、ヨーガのポーズには、心を落ち着かせる「平静心」を養うと同時に、身体の不調、肩こり、腰痛、頭痛、睡眠障害、そして自律神経を活性化させる効果が高いものばかりです。

 うつ病に対しての効果が高いものに「アーチ」「ラクダ」「弓」のポーズがあります。これらのポーズは、精神的効果は非常に大きく、心身症、うつ病、ノイローゼに効果があります。

『アーチのポーズ』
http://www.yoga-station.com/pose/arch.html
『ラクダのポーズ』
http://www.energy-body.jp/yogapose/archives/cat12/cat47/index.html
『弓のポーズ』
http://kyoto.qlep.com/search/cont_detail.php?cont_cd=416&news_no=24

 ヨーガは、背筋をそらすポーズが多いのですが、背筋を反らす運動はおもに自立神経を活性化させる効果が抜群です。

 ヨーガのポーズは、はじめはできるところまででOKです。ポーズの時間は約30秒ですが、これもできる時間までで大丈夫です。続けていく間に自然とできるようになってきます。
また、ヨーガのポーズで非常に大切になるのは、呼吸法です。呼吸を保ちながらゆっくりと、できるところまで行ってみましょう。

その他のヨガのポーズ
http://www.yoga-station.com/pose/pose.html

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

タグ : うつ病克服 うつ病症状 ウツ 希望 克服 うつ病 ヨーガ

| BLOG TOP |

copyright © うつ病克服ブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。